お知らせ

外科手術用デバイス「THUNDERBEAT(サンダービート)」を導入しました

2018-03-16
当院では新たな外科手術用デバイス「THUNDERBEAT(サンダービート)」を導入しました。 サンダービートは高周波電流と超音波振動により血管封止・切開剥離を行う最新の医療器材です。サンダービートを導入することにより、より確実な止血・切開が可能となりました。 今までは難易度の高かった肝臓・脾臓などの手術、癌の手術もより短時間で行えるようになりました。もちろん不妊手術や去勢手術にも適応可能です。また、体内に縫合糸を残さないようにすることで、腹腔内に残った縫合糸の反応性肉芽腫のリスクが低減されることが期待されます。 今後ももみの木動物病院では、より安心・安全・低侵襲な手術を提供いたします。